冨山房

Tel 03-3291-2171

Fax 03-3291-2179

fzb@fuzambo.net

海外文学

カッコーの巣の上で

ケン・キージー著

岩元  巌訳

現代の管理社会を象徴する精神病院で、一人の患者が人間性回復の闘いに挑む。傑作が相次いで現れた60年代アメリカ文学の中でも最高の名作。 ミロス・フォアマン監督、ジャック・ニコルソン主演アカデミー賞映画の原作。痛快無比の物語。

 ジャック・ニコルソン主演の映画「カッコーの巣の上で」の舞台版が、小栗旬主演で今夏上演されることになりました。

 演出は、『時計じかけのオレンジ』でも小栗旬とタッグを組んだ河原雅彦さんです。            <2014年3月5日>

品切れ 再版はいたしません

ISBN978-4-572-00853-4

四六判 430ページ

定価(本体価格2,300円+税)

1996年6月22日発行

ドン・ジュアン(上)(下)

バイロン著

小川和夫訳

鬼才バイロンが奔放な創造力を駆使して描き上げた恋と冒険、社会に対する辛辣な風刺、今なお鮮烈な縦横の機知と笑い。 刊行後百数十年を経て、その全容を初めて表した一大傑作。第45回読売文学賞受賞。

*品切れ

ISBN978-4-572-00850-3(上)

ISBN978-4-572-00851-0(下)

A5判 箱入り

上  定価(本体価格5,500円+税)

 

下  定価(本体価格5,340円+税)

1993年4月24日発行

1993年7月14日発行

ワイマル日記(上)(下)

(1918ー1937)

ハリー・ケスラー著

松本道介訳

ドイツ帝国瓦解からワイマル共和国終焉後数年までの、ドラマチックで不気味な時代を多面多彩に伝える、歴史の現場から貴重な証言。 著者は外交官で政治家、芸術家、知識人と幅広い親交のあった多才の人。

*在庫僅少

ISBN978-4-572-00900-5(上)

ISBN978-4-572-00901-2(下)

A5判 箱入り

上  定価(本体価格5,340円+税)

 

下  定価(本体価格6,311円+税)

1993年12月13日発行

1994年10月19日発行

イーリアス

ホメーロス著

土井晩翠訳

*在庫僅少

ISBN978-4-572-00852-7

B6変型判  箱入り 1180ページ

定価(本体価格9,515円+税)

トロイアとギリシア(アカイア)、それぞれに味方して戦う神々、戦う英雄たち、すさまじい戦場の後ろに見え隠れする女たちートロイア戦争を背景に展開する人間の運命を見すえて、三千年にわたり語り継がれ読み継がれてきた生と死の大叙事詩『イーリアス』は、今もなお多くの国々で翻訳され、愛読されている。

『イーリアス』は、少年シュリーマン(1821ー90)に、トロイア戦争の遺跡発掘の夢を育ませたが(『古代への情熱』)、土井晩翠(1871ー1952)には、ギリシア語原典から韻律ゆたかな日本語に移すよう、その詩心に強く働きかけた。

本書は、晩翠がついに永年にわたる念願を果たし、華麗荘重に格調高く歌い上げた、日本初にしてその後もまだ試みられていない韻文完訳の新版である。昭和15年(1940年)発行の冨山房版を底本とし、本文の表記は旧版仮名づかいのまま、漢字を新字体に改め、読みにくい漢字語等については、字音は新仮名、字訓は旧仮名で振り仮名を付し、さらに名詞の送り仮名、動詞の活用語尾を適宜補って読みやすくした。

中国哲学史 成立篇

馮 友欄著

柿村 峻/吾妻重二 訳

中国の代表的哲学史家による通史。的確な資料批判が施された原典の豊富な引用と、緻密な方法論に基づく平明な記述とが、思想家の思索にふれながら体系的に理解することを可能にする。

*在庫僅少

ISBN978-4-572-00902-9

A5判   176ページ

定価(本体価格9,515円+税)

1995年9月16日発行

どこにもない国

フィンランドの詩人

エディス・セーデルグラン

三瓶恵子 著

フィンランドの国民的詩人、エディス・セーデルグラン(1892年〜1923年)。百年前のフィンランドにおいて、激動の人生を駆け抜け、その三十一歳の生涯と、優しく、力強く、神秘的な光を放つ詩について語る。言葉の力が未来に走る。日本初の書き下ろし評伝。

ISBN978-4-572-00474-1

四六判   192ページ

定価(本体価格2,800円+税)

2011年2月23日発行

ーフォークナー全集ー

3. 蚊 ー本邦初訳ー

大津栄一郎 訳

三浦雅士 解説

オルダス・ハックスリーの手法に倣って書かれた作者の第2作。ニュー・オールリンズの野心家の婦人の許に寄生する種々の奇妙な、 昆虫にたとえられる人間像──小説家、彫刻家、天真爛漫なイギリス人、性的に無垢な白痴、上流婦人など──が、一隻のヨットにのってソフィスティケイトされた文学論、政治論をかわす、才気煥発で、皮肉な小説で、 フォークナーのほかの小説とはまったく異なった一面をわれわれは知ることができる。

ISBN978-4-572-00823-7 358ページ

定価(本体価格3,689円+税)

1991年4月12日発行

ーフォークナー全集ー

7. サンクチュアリ

大橋健三郎 訳

平岩貴樹 解説

作者をして 「自分として想像しうるかぎりの恐ろしい話」 と言わしめた作品。南部を征服しつつあった機械文明の象徴である、性的不能者ポパイによって、 女子大生テンプルがとうもろこしの穂軸によって凌辱される事件をはじめ、ここに現れるのは性、暴力、殺人などにみちた1920年代末期の頽廃、 混乱した南部社会の風俗である。作者がこれまでの特殊な一面の描写を脱皮し、ここに初めて南部を多面的に描写し、その文名を一躍高めた注目すべき作品。

ISBN978-4-572-00824-4 368ページ

定価(本体価格3,689円+税)

1992年4月11日発行

ーフォークナー全集ー

16. 行け、モーセ

ー本邦初訳ー

大橋健三郎 訳

野島秀勝 解説

対黒人問題、荒野という2つのテーマを持つ7つの短編から成り、最初の6篇はマッキャスリン家の三代目アイクを主人公にし 、最後の 1篇は、1人の黒人を主人公にした物語である。全体の中核をなすのは「熊」 で、黒人に対する過去の罪悪と、現実の頽廃に目覚めたアイクは、荒野の美徳の体現者として、黒人問題に対決する。黒人に対する不正と荒野の消滅という南部社会の縮図がマッキャスリン一族の変遷を通して描かれる。 20世紀短編小説の最傑作である。

ISBN978-4-572-00812-1 455ページ

定価(本体価格3,592円+税)

1973年2月1日発行

ーフォークナー全集ー

27. 随筆・講演

浜本武雄 訳

フォークナー自身の語る自作品解説を中心に収録した。1950 年、ストックホルムでのノーベル賞受賞に際して、人間の不滅を説いた格調高い演説、1954年に発表した自伝的エッセイ「ミシシッピ」、死の3ヶ月前に訪れたウェスト・ポイントでの自作及び文学一般についての質疑応答集など。その他にメンフィスの「コマーシャル・アピール」誌に投稿した人種差別問題についての一連の文章、『老人と海』の書評など注目すべきエッセイを編集、収録したものである。

ISBN978-4-572-00825-1

定価(本体価格3,883円+税)

1995年10月16日発行

このページのトップへ↑

一般書のトップへ→

Copyright 2007-2016 Fuzambo All Rights Reserved.

サイト内すべてのテキスト、画像の無断使用を禁止します。

TEL 03-3291-2171

FAX 03-3291-2179