冨山房

Tel 03-3291-2171

Fax 03-3291-2179

fzb@fuzambo.net

歴史・社会

大日本読史地図

吉田東伍

蘆田伊人

共著

「大日本地名辞書」の姉妹篇である本書は、歴史の地理、地理の歴史として相互の関連をはかる意図から発足したもので、歴史の場を求めて三たび改訂増補をへた異色の地図集である。本書の再刊は、両著者の輝かしい業績を改めて後世に伝え残そうとするもので、若干の図版の修正の外は、旧版の面影を損なわずに復原につとめた。

ISBN978-4-572-00094-1    〔復刻再版〕     B5判(258×195mm)

特漉上質紙使用/脚付特殊製本/箱入美装/色刷82図幅

定価(本体価格32,039円+税)

1980年6月20日発行

目 次

巻  首 日本古図四種

第一図 東亜上代民族分布図

第二図 上代の西國

第三図 上代の近畿

第四図 上代の東國

第五図 三国時代韓半島要地

第六図 國郡制定 一 國造縣主配置

第七図 國郡制定 二 六十國三島

第八図 國郡制定 三 六十五國二監二三島

第九図 國郡制定 四 六十六國二島

第十図 國郡制定 五 國郡区割

第十一図 國郡制定 六 國郡区割

第十二図 國郡制定 七 國郡区割

第十三図 國郡制定 八 國郡区割

第十四図 奈良時代近畿地方

第十五図 平城京

第十六図 平安京

第十七図 奥羽拓殖 平城平安時代

第十八図 平城平安時代 関東地方

第十九図 京都及伏見附近 平安~鎌倉

第二十図 平安末~鎌倉 奥羽要地

第二十一図 平安朝~鎌倉 本州中部要地

第二十二図 中國四國西國要地

第二十三図 鎌倉

第二十四図 鎌倉守護分國

第二十五図 文永弘安役

第二十六図 吉野時代の京都附近

第二十七図 吉野時代 奥羽

第二十八図 吉野時代 中部

第二十九図 吉野時代 中國四國西國

第 三 十 図 室町時代守護分國

第三十一図 群雄割拠

第三十二図 群雄割拠

第三十三図 群雄割拠

第三十四図 群雄割拠

第三十五図 群雄割拠

第三十六図 室町~桃山 京都附近図

第三十七図 室町時代要地 中部

第三十八図 室町時代要地 奥羽

第三十九図 室町時代要地 近畿

第 四 十 図 室町時代要地 中國四國西國

第四十一図 室町時代末の東國

第四十二図 秀吉の全國平定

第四十三図 伏見桃山

第四十四図 文禄慶長 朝鮮役

第四十五図 関原戦役図

第四十六図 江戸

第四十七図 海外発展 一

邦人進出地方

第四十八図 海外発展 二

南蛮貿易要地

第四十九図 海外発展 三

 大友大村有馬伊達 欧州遣使行路

第 五 十 図 海外発展 四

 西欧文化扶植要地

第五十一図 大阪役両軍配備図

第五十二図 大阪役後

江戸時代諸侯配置 一

第五十三図   同   二

第五十四図   同   三

第五十五図 元禄年間 大阪之図

第五十六図 江戸時代諸侯配置 一

第五十七図 江戸時代諸侯配置 二

第五十八図 江戸時代諸侯配置 三

第五十九図 北方問題要図 一

外人の本邦沿岸探検

第 六 十 図   同     二

幕府の蝦夷地調査

第六十一図 大阪湾及其附近

第六十二図 英鑑鹿児島砲撃

         外國艦隊下関砲撃

第六十三図 鳥羽伏見戦争要地

         禁裏守護各藩配置図

第六十四図 江戸及其附近

         筑波山學兵関係要地

第六十五図 江戸湾防備之図

第六十六図 東叡山境内図

         増上寺山内図

第六十七図 兵庫・神戸

第六十八図 下田・横浜・新潟・函館

第六十九図 江戸時代末期

列藩 慶應元年 一

第 七 十 図  同   二

第七十一図  同   三

第七十二図 奥羽戦争

第七十三図 江戸城及丸の内

第七十四図 使府藩縣 明治四年

第七十五図 西南役要地

第七十六図 明治二十七八年戦役

第七十七図 明治三十七八年戦役

第七十八図 明治三十七八年戦役

第七十九図 明治天皇御巡幸聖蹟図

第 八 十 図 青島戦役

第八十一図 朝鮮と満州

第八十二図 日本帝国の現状

  略  説

東京風俗志全3巻

平出 鏗二郎 著

    口絵 富岡永洗

    挿絵 松本洗耳

国史・国文学に優れた業績を遺した著者 (1869-1911) が、明治30年前後の東京の風俗を考現学的に記録した、明治32~35年初刊の覆刻版。 グラフィックなまでに豊富な挿絵が、ときに写真以上の効果を発揮して、本文の簡潔的確な叙述を助けている。100年の歳月の間に変ったもの、 変っていないものに気づかせられ、興味は尽きない。

全巻の内容

〈上の巻〉 第 1章 風土及び市井の有様 第2章 社会の組 織及び其情態 第3章 人情道徳及び教育 第4章 宗教及び迷信

〈中の巻〉 第5章 年中行事 第6章 住居及び家什雑貨 第7章 容儀服飾 第8章 飲食及び料理店

〈下の巻〉 第9章 婚姻・出産・葬祭 第10章 歌舞音楽及び諸興行物 第11章 遊嬉賞翫 索引

ISBN978-4-572-00639-4    〔復刻版〕

菊判変型(227×149mm)

和装 特漉和紙使用 帙入り 挿画167 色刷り口絵2

揃定価(本体価格20,000円+税)

このページのトップへもどる↑

一般書のトップへ→

Copyright 2007-2016 Fuzambo All Rights Reserved.

サイト内すべてのテキスト、画像の無断使用を禁止します。

TEL 03-3291-2171

FAX 03-3291-2179